ぬいぐるみ

オーストラリアのJくんから届いたぬいぐるみ

バリのお兄ちゃんのジャムとクッキーのもあるって写真を送ってくれた。

家族同然のバリを失くして悲しんでる私へのプレゼントだって。

ぬいぐるみ

と記載があった箱を見た瞬間、何を送ってくれたのかわかった。

ジャムがバリのとこへ行ったあと、なぜJくんがバリの全身の写真と顔の写真と背中からの写真を送って欲しいと頼んできたのかも。

すでにドキドキしながら箱を開けて 顔を見た途端、既にバリの魂がこの子にも宿ってる様な気がして、少し上を見上げてる優しい横顔は 私を見てる横顔なんだと感じて

Rに呆れられるほど又 泣いて

バリを抱っこする時、胸の下に手を入れた感触とか

後ろ足の筋肉のかたさとか、ご飯食べた後のお腹の手触りとか たまに思い出すのだけど

ぬいぐるみを抱きしめて又思い出した。

本当に、いつもずっと寂しいんだね。これって。泣かない日がずっと続いても、バリを思う気持ちが薄れる事ってずっとないのかもな。

Jくんの患者さんがバリの写真を見ながら作ってくれたんだって。

クッキーとジャムを想う気持ちがあるJくんだからこそ、私のバリへの気持ちを理解してくれたんだと思う。

泣きすぎて疲れちゃったーよ。

年甲斐もなく 今日はバリのぬいぐるみと一緒に寝よーっと。

👍応援はここからお願いします。

広告

Jamon serrano

昨日、今日となぜかバリのことばかり考えて、寂しく思っていたら

やっぱり19日だった。

最後のお散歩に行った日。

20日は月命日。

前も書いたけど、カレンダーを見てチェックしてるわけではないのに

19日 20日 付近は バリのことを思うのがいつもより濃くなる。

半年経って外に溢れ出てしまう激しい気持ちは治まってきてるけど、底辺で感じている寂しい気持ちは全然変わらない。

だけど、ジュンくんが言っていた、

「またね!」

あの言葉が加わったので、こういう時には 私も またね! と言うようになった。

ね、バリ。大好きなバリ。ずーーーーーっと。

 

そして・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨日作ってあげたランチボックス入れ、予想以上に喜んでくれて、

「マミ、すごいね。Rね、こういう色柄好き」と言ってくれて作った甲斐があった。

その流れでスペイン料理が好きなRのために、これも安く買えたJamon serrano

サラダと一緒に出してみたのに、これはお気に召さず。

食べたことあるけど、あまり・・・・・。ということで私がぜーんぶ いっただっきま〜っす

トマトと一緒に食べるとスペインで食べた一番の定番、Bocadillo de jamónの味がしたー!!!

Jamon serranoのサンドイッチね。フランスパンに挟んだサンドイッチ。

サイコーなのよ。

Bocadillo de chorizoも美味しいし、それにuna caña ビア樽から出てくるグラス生ビール一杯 アーーーータベターーーイ。飲みたーい。

いつかRと一緒にスペインも行こう。勝手知ったる、だから気が楽なスペイン旅行にいいねクリックここです。

 

ランチボックス入れ

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

この前、手芸屋さんを通りかかった時、撥水加工のツルツルした生地(なんて言うのかな?)がセールで安くなっていたので、ふと思い立ちランチボックスを作ろうと中側の保冷剤がよく効く銀色の生地(なんて言うのかな?)も衝動買いして

パパッと作ってみた。糸がぐちゃぐちゃになってるところもあるけど、いいのいいの。売り物じゃないから。

これから暑くなって、お弁当には保冷材が必要だし。

今まで使っていたのは幼稚園から使ってるやつだから、ちょっとボロくなってきてるから。

Rが帰ってくる前に生地を買って作ってしまったので、紐の長さやパッチンの色、形、何も聞かずに、全て勝手に作ったので、気に入ってくれるかどうかわからないけど。

たまに無性に作りたくなる。

作り始めるとどんどん作り続けたい。次はエプロンを作りたい!

 

幼稚園から使ってるのと、小学生の時にJママのKちゃんにもらったのを使ってるのだけど、Rが何かとエプロンを学校で使うことがあるから中学生になったここで、新しいのを、と思った、

のだけど、110cm幅で150cmあれば作れるんだけど、いいな、と思う生地はメーター1500円くらいしてたから、ちょっと高くなっちゃうからなぁ・・・と思い、今日は我慢。

生地があれば夜なべしてでもエプロンーーーー作りたーい、と言う気持ちがわかる人もわからない人も いいねはここです。

 

 

JAM

「今さっき ジャミが旅立ちました」

と、昨日の夜オーストラリアのジュンくんから連絡があった。

一瞬で押し寄せて溢れてくる悲しい涙

バリの最期の夜と重なって。

だけどジュンくんが「最後は自分の腕に抱かれて行ってくれたので、とても幸せでした。本当によく長生きして一緒にいてくれました。最後は介護で大変だったけど、最後まで一緒に過ごせて良かった」

とも書いてあったので私も

いつもずっと癒えきらない悲しみと淋しさがずっとあるけど、

バリがいなくなってしまったこと

じゃなくて

18年も一緒に生きて来られたことを喜ぼうと思おうとしてる

ことを書いた。

本当の名前はジャムだけど って ジャミーって呼ばれてて いつもヘラヘラ笑ってて

fetchしてくるはずのドーナツ型のブーメランも口でくわえたらヒョイと自分の首にかけて 首飾りにしてそのまま満足して走り回ってたし

注意散漫に遊んでたら、真冬の川に落ちて、ジュンくんが助けたこともあったし、

クッキーについて行く まさしく弟って性格のジャミはバリと血の繋がったお兄ちゃん。

そっくりな2人でとっても仲が良かった。

クッキーが眠っている隣に眠らせてもらった写真も送ってくれて、また号泣。

だけどジュンくんが一言。

「またね〜ジャミ!」って書いてあったから、そうだね、

虹の橋で会えるんだから、

そうだ!

「またね!」

でいいんだ。

またね。ジャミ。バリ。

2001-01-12001-01

2000年10月16日の2人

虹の橋で楽しく幸せに過ごしててね。またね!のクリックここです。

 

 

散歩

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

Jがこの辺で一番美味しいというアイスクリーム屋さんに行った。

海沿いにあるアイスクリーム屋さん。

そこに行くまでが素敵な散歩道

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

完璧とさえいえる景色 なのに、好きなとこでは泳げない。ワニ注意のサインが出てるから。

決められたところでなら泳げるよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

こういう場所、好き。

こういうところに住みたいな。

いつか きっと住むーーーー!そして使われてる言語はスペイン語ではなく英語がいいなぁ。やっぱり。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

素敵な散歩道に応援クリックお願いします

creek

DCIM100GOPROGOPR1097.JPGDCIM100GOPROGOPR1099.JPG

JpapaもJmamaも一緒に小川へ。

泳げるとこに行くまでには7〜8分ほど登って行くのだけど、

30分くらい登るともっと綺麗な場所があるらしい。でも今日はここで。

DCIM100GOPROGOPR1108.JPGDCIM100GOPROGOPR1109.JPG

陽の光が差し込んで幻想的にも見えた。

 

 

Jたちは海も好きだけど、泳ぐのはこの小川が一番好きだって。

なぜかというと

小川にはサメもクラゲもワニもいないから!!だって。

小さな川、綺麗な水に応援クリックお願いします