かっこ悪い人続編

かっこ悪い人 が さらなる衝撃の行動。 私 もう 腹をたてるのを通りこして呆れてしまいました。言葉が出ない。

先週、ごねて変えさせた白い衣装をお持ちして差し上げて、お待ちしていたのに、なんとっ

クラスに来なーーーーい!!!

はーーーーー?!!何考えとんじゃーっ!

発表会まであと3日。衣装合わせもしていない、最後の練習もしていない、フィナーレもどう挨拶するのかも練習してない。で?

衣装は? 私がなに、アイロンまでかけて、当日、あなた様のためにもってこいってーのか。もしくは、この3日の間に、時間を作ってさしあげて、どこかまで届けろってか?

私の血がさーーーーっと冷たくなって 腹立たしさを通りこして、

こいつは終わりだな。

と思った。

他の生徒さんも 信じられなーーーーい。すごい度胸 と。でもこれは度胸とは呼ばないからね。度胸があるというよりも全くわかってないんだと思う。 人に迷惑をかける行動とは何ぞや、、集団生活の中で、自分がしなければならない規律とは。

生徒さんも電話した方がよいんじゃないですか?と心配してくれたので、電話をかけると

「あ、センセ?さっき、○○さんに(クラスメイト)にメールしたんだけど、体調が悪くてダラダラしてました♡」(悪びれる風もなく、声が枯れてるわけでもなく。しかも発表会前の大事な時、そんな大事な連絡は直接してこいっつーの。)

私:衣装お持ちしてるんですけど、風邪かな?熱とかあるの?本番は出られる?

「あ、週末に台風の中、キャンプに行って、寒かったからそれで。遊びすぎちゃったー。でも衣装はこれから取りに行きます。本番はだいじょーぶ♡」(これからって、何時だよ)

私:クラスが終わる前に来てもらえる?お待ちしてます。

と言った会話を生徒さんにも説明したら、でも週末からすでにもう時間がたってるのに、ずいぶん長いことダラダラしてるのね、と。  ほんとだよ。

ここで、先生としての機能を彼女に対して、私は完全に失いました。もう本当に知らん。衣装合わせもしてないけど、知らない。大きい衣装を縫って細くしてるので、はいらないことはないし。あとはご勝手に。もう面倒みない。どうなろうが、私の生徒とみるのはやめた。あの人はそこら辺の人。

クラスの時間内に来てね、と念を押したのにもかかわらず、「電車に乗り遅れたので、遅れまーす♡」とメールが来るし、

スタジオは閉められちゃうから、外で15分くらい待っててあげると、「お待たせしましたあ♡」(時間に遅れたこと、外で待たせてしまってること、クラスの中で受け取りをすべきだったこと、なにも悪びれず、すみませんの一言もなく笑顔で手振りながら来るし。)

私:もしもこの先も続けて、来年 発表会に出る気持ちがあるのなら、あなたの為だけに、こうやって特別にしてあげることはできないからね。今年は初めてだから、しょうがないと思ってやってあげてるけど。

と言っても

「わー。発表会が終わったら、次の曲なんですかー?♡」

私:衣装も変えてあげるとか、他の生徒さんたちにはこういうこと、してないんだよ。全員、クラスの中で、一度、衣装合わせというものをしてから持って帰ってもらってるし。

「ありがとう♡センセ」

んぎゃーーーーーーっ!!!違うだろー!!このハゲーーー!!(あれ?)そういうことを言ってんじゃないのよ。ありがとうと言ってもらって終わる気持ちになれないわけよ。

先週、ごねて変えてもらった衣装を今週は持ってきてもらう。発表会まではこれが最後のレッスン。

なのに、なぜ、そこでクラスに来ることができないのか?

遅れてやってきた彼女はいたって元気。いつもと同じ。体調悪いってただ、眠かっただけでしょ?いつも本人が言ってるけど、飲みすぎの二日酔いとかでしょ、どーせ。

だらしない。

無責任。

呆れすぎちゃって、この二語以外、言葉が出ない。

かっこ悪い人は、かっこ悪いだけでなく、だらしない、無責任な人でした。

発表会が無事終わるように、お祈り応援クリックお願いします。

広告

She made my day.

発表会の予約電話番号。一番大事なとこ、1つ間違えちゃった。

生徒さんから電話番号間違えてました!って連絡あって、どーんと落ち込み。

前も確か1回間違えたんだよなー。

間違えちゃいけないから、と思って、念入りに電話番号をコピベしたのに、なんで間違えてるんだろう??

前のテンプレートを使ったからそこだけ???

よくわからんけど、もうしょうがない。

なんで間違うんだ!自分?!ってすーーーごく自分に腹立たしくなり、更にやること満載で一気に気持ちが疲れちゃうんだけど、しょうがないよね。間違うことだってあるさ。人間だもの。と自分を許してテンションをあげようとしている。

なんだか、あの例の衣装の件からどうも、やる気が出ない。こんなこと言ってちゃだめなんだけど。これもしょうがないよね。人間だもの。やる気が出る時もあれば、出ない時だってあるさ。その気持ちに正直に衣装は着ないで、何年に一回かのパンツスーツで踊ろうか、と思っている発表会。

発表会の次の週に舞踊団時代、常に背中を追ってきた先輩たちとのライブがある。

そこもいつも頭にある。だって、すごい先輩たちだからね・・。私が舞踊団にぺーぺーの研修生として入った時にはすでに、プロの舞踊団員として、スペイン人たちと一緒に、まるで息をするように踊っていた方々。私なんかその頃、肩は上がりっぱなしで息するのさえ忘れてたってーのに。

 

この週末で唯一、私を大笑いさせてくれたもの

ガチガチに固まって ついてた身体の鎧をとってくれた言葉。

Rの一人マイムマイム。鏡が3面だったかな?に貼ってあるモールの試着室で、鏡に手をあてるとまるでRが4人手をつないでいるように見え、そこで、マイムマイムの歌を歌いながら、R4人でマイムマイムを踊ってくれた。何度も。そして私大笑い。

それと久しぶりにカレーを作って食べた日曜、

「マミのチキンカレー美味しい。」

この言葉だけで、ほっこり ほっと 息ができて心が和んだ。

She made my day.

 

 私を癒してくれたRに応援クリックお願いします

 

 

 

It’s OK. Se puede. いいよー。

夏休み、理科の自由研究の宿題で ありったけの炭酸水を必要としていたR。冷蔵庫に入れて置いた時には 使うから飲まないで系のメモが貼ってあったのだけど(おもにCに向けて)自由研究が終わったあとには ご丁寧にこんなメモに変わっていた。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あー、ありがとうございます。

じゃぁ、炭酸が抜けないうちに、飲ませてもらいます。わかりやすくていいね。

コンマとかアポストロフィーが抜けてたりするけど、言いたいことが伝えられれば、それで外国語は合格だぁ!と最近思う。しかも「英語が喋れれば、文法はわかる」って義理の弟Jくんがよく言ってるけど、その通りのようで、somebody に続く動詞にちゃんとSをつけてるから、おー!とちょっと嬉しくなった。one,  body,  thing がつくものは基本的に単数形だから続く動詞にはSがつきます、なんて文法は習ってないから

RになんでここにSつけたの? と聞くと

「ん~。。。somebody wants to .. だよね。   somebody want to… だと、なんか変な感じ」

と言っていた。

理由はわからないけど、響きでわかってる。 KWだって、ナギくんだって、Everybody is tired って言うはずだ。

Everybody are tired なんて言わない。理由?because it doesn’t sound right.

でもそもそもなんでCに向けて英語で書いちゃうかというと、Cは日本語ができない、読めない、書けない とRの頭の中でなっていて、(少しくらいはできるんだけどね)スペイン語は聞いて理解できるけど、喋るのはなかなかRの頭には出てこず、出てきたとしてもスペルがわからないから。

I’m all done.      He terminado.  終わったよー。

If somebody wants to drink, it’s OK.   Si alguien quiere beber, se puede. 誰か飲みたかったらいいよー。

世界のtrilingualたちに応援クリックお願いします。

 

 

 

 

 

かっこ悪い人

17年も教えていると色んな生徒さんに出会う。

常識のある優しい心の持ち主の、有り難いなぁーと思わせてくれる生徒さんばかり。

でも中には ん? と考えさせられる人を見ることもある。あまりぶちまけることはしないのだけど、これは久しぶりにぶちまけたい気持ちになったので書いてしまおうっと。

発表会で自分が着る衣装なのに、今日は荷物が多いから持って帰れません。なので来週、また持ってきてほしい、とお願いされたり。(こっちは何着も生徒さんの為に持ってきてるんですけど。)半ば 呆れた状態で、

でもじゃあ、一応サイズが合うかどうか、試着だけしておいて。と袋から出した、

ターコイズブルーのワンピースで裾に白い大きなフリルが少し見え隠れする 私が大好きな 素敵だと思うこの衣装を見るなり、

「これか~。この色、自分には似合わない色ー。」とあからさまに嫌そうな顔をしたかと思ったら その衣装についてる花柄のスカーフを見て、失笑して、「これは結構です。」

と言ってみたり。

その失笑、この衣装を作った人にも それを選んだ私たちにも失礼ですけど。

あなた様のファッションショーを開催するわけではありませんし、とは思ったけど言わなかった。生徒さんだから。お客様だから。

 

ある意味自分の気持ちに正直な人なんだろう。悪気があるわけじゃなく、言葉にするのだと思う。

試着した時に伝えたのは、限りある衣装の中で、前後の曲の衣装との兼ね合いもあり、同じ色の衣装が続くのもおかしいし、曲にあった衣装のデザイン、色、もある。スタジオという組織の中で、たくさんの生徒さんがいるので、一人が嫌だと言いだしてしまったら、もしかしたら、他の人も嫌だと思っても言わない生徒さんもいるかもしれないし、それを聞いてしまったら、収拾がつかなくなるし、不公平になってしまう。

だけど、全く理解できないらしく、心には届いていない様子。沈黙したまま似合わないと思い込んでいるブルーの衣装を着たまま鏡の方を向いてこの衣装は嫌だという顔をするばかり。いつもなら、こうやってスタジオが困るんだと説明すれば、だいたいの生徒さんは受け入れてくれる。でも稀に見る選ばれた人らしく、絶対に譲らない雰囲気。

この温厚なだけが取り柄と言ってもいいくらいの温厚な私もそりゃ、腹にきましたよ。じゃあ白の衣装ならいいのかっ!!てめえ!??と心では言ったけど、勿論そんな風には聞こえていない。お客様だから。それと自分の性格もあるし、営業、サービス業も兼ね備える職業柄もあるし、なにより、機嫌が悪い自分をきつい物言いで相手にぶつけることが何より嫌いだから。するのも。されるのも。

 

 

舞台化粧をしてお花をつけ、照明の中に入れば、あのターコイズブルーの衣装はとても映えるのに。  腹がたつから、私があの衣装を着て当日踊ってやるか!と思ってしまった。普段の自分の洋服と衣装はまったく違うのを知らない。そりゃそうだ。何も知らないだろう。だって素人で初めてなんだから。だったら、先生から これ、どうぞ、と貸し出してもらった衣装は普通は受け入れるべきではないだろか。別に高いお金出して購入しろと言ってるわけじゃないんだから。一回貸してもらって着るだけだ。

沢山の生徒さんが他にいる中 その中の一人として、

今まで関わったこともなく無知のフラメンコの発表会に初めて参加する新入生として、

常識ある大人として、

何かを習う生徒として、

「自分が似合うとは思っていない色」と言う理由で衣装を失笑したり、嫌な顔をあからさまに師匠本人に出して衣装を変えさせていい、なんてこと常識的には存在しない。(大女優か!?) 9割の生徒さんは(悲しいかな、9割です)そんなことしない。私もそんなことできないし、しない。したくない。

だって人としてかっこ悪い。

この態度は本当に無智で無恥。

この衣装の件は最後の件でここまでも色々と 「わがまま」としか今ではとらえられない意見を可愛らしく言ってくるのを なんとか聞いてあげてきた。もうわがままにはこれから一切付き合ません。次回、白い衣装をお持ちしてさしあげて、それを着ていただきます。重くて初心者は踊りづらいよと伝えたけど、重いのは大丈夫!と言ってのけたから。どれだけ重いかも無知。どんなに重かろうが、大変だろうが、それで踊りがうまくできなかろうが、自分のわがままだけが通ってご満悦になってもらいましょう。

 

常識として、お葬式の時に、Tシャツなんか着ないし、誕生日partyのBGMにベートーベンの「悲愴」を流さないのと同じように、フラメンコの舞台にだって発表会にだって常識がある。プロでやってこなければわからない舞台の常識を踏まえて 生徒さんが目立つように、一番良い状態を作ってあげたい、と切磋琢磨して衣装決めも行っている。

それを失笑するなんて、残念ですね。私の中で彼女の人としての価値が下がってしまった。

自己中のかっこ悪い人、となって。

失笑されてしまった可愛そうな素敵な衣装に応援クリックお願いします。

 

 

 

新しい家

新しい家を買いました!

 

って私たちのではなくバリの、だけど。

P9150323

正面とサイドに丸いドア。ここから出入りできる。 ちょっとお尻が出てるけどね・・・。

 

P9150330

横からの出入り口から見るとこんな感じ。

ここからは前足 はみ出してるけどね。

 

これのすごいのは、

サイコロみたいな形なんだけど、上下の真ん中で切り込みが入ってるから、上の四隅を内側に折り込むことができて、すると屋根なしのお座布団状に変えられる。

P9150334

夏にはひんやり枕を敷いてあげれば、夏も冬もいける。

今年で17才になったバリ。

目もまったく見えず、耳も遠くなり、足も弱ってきてる。だけど、獣医さんが言うにはバリは健康で食欲もあって、元気。

だから、この先、病気とかよりも、もしかしたら、足が弱くなって歩けなくなることの方が先にくるかもしれない、と。

そうならない為にはお散歩続けてくださいって。

なので、毎晩頑張っている。

Rが20才になるまでバリは生きてほしいなんて言ってたけど、バリが20才までは生きられそうなほど、本当に健康で強くて賢くて、素晴らしいワンだ。病気も一回もしたことない。元気ばりばりのバリ。自慢のバリ。

長生きしてねー。

17才のバリに長生きするよう応援クリックお願いします。