What for?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

綺麗な景色

また行きたいなぁー。こういう場所に遊びに行けるための節約なら苦じゃないぞ。

何のために仕事をするのか、人によって違うだろうけど、

オーストラリの友達家族や、スペインの友達家族 エクアドルの親戚たち、の生活を間近で見たときに、日本人の働き方は「日本人の普通」であり

少なくとも上の3家庭の「普通」とは、全く違うことを見せつけられた。主夫がいたり、お金が入ったら入ったぶん使うとか、休めるぶんだけ働いたら長く休むとか、、とか。

「普通はさーー違うよねー。子供のために残すとか、老後のための貯金とか・・・。」とか私は思ったけど、その「普通」って私だけの普通で、他では普通ではないんだよね。わかりきってることだけど、あらためて体感。

それぞれ何にせよ、私は、通常(この通常ってのも「私」の通常ね)の暮らしの上に、綺麗な景色の所に行き続けながら貯金もする!

なので、楽しく節約!

 

遊ぶために働く人も 生きるために働く人も 貯金の為に働く人も応援クリックお願いします。

 

 

広告

Go!

IMG00281

元気な頃は、リードなしで遊べた。

呼べば、必ず私の隣に戻ってきたバリ。

目が見えなくなってしまってからは、危ないからリードして歩いたけど。

ただ歩き回るだけでなく、お友達と会って、はしゃいで遊びまわることが大好きだったバリ。

今頃は、きっとはしゃいで走り回ってるね。

ドッグランについて、お友達を見つけたら、まず座らせて、リードを外してあげて、私のゴーサインを待つ。

「バリちゃん、よしっ!Go!!」 と言うと、ピューーーーーーーーーっと飛んで走って行く。

いいよ、バリちゃん。

遊んでおいでー。

楽しんで遊ぶワンたちに応援クリックお願いします。

 

Fluffy cloud, fluffy BALI

仕事に行く途中、バリのことを考えていて、

バリちゃん

と呼んで空を見上げたら

バリの毛みたいにfluffyな雲

バリの毛はいつもフワフワだった

土手に夕方お散歩に行った時、よく撮った私とバリの影の写真 いつも私の隣に写ったバリの影

今日は私だけ

でもバリのスペースはいつも空けておくね

 

 

バリと一緒によく行った公園

 

バリが歩いた場所

この黒っぽいポールのところでいつも匂い嗅いでた。

バリのことを考えない日はない。

毎日どこかのタイミングで思い出し

バリちゃん

って呼んであげる。

明日は月命日

特にカレンダーを見て、忘れないようにしてるわけじゃないのに。

4ヶ月前の今日、この位の時間に、私とバリは最後のお散歩に行った。

バリに会いたいな

バリと遊びたい

最近はバリの最期のことだけじゃなくて、18年弱のバリの生 すべてに考えが行くようにもなり、責任持って最初から最期まで一緒にいてあげることができた、と思うようにもなった。

保健所の前を通るたびに、Rも私も

「Rがいつか大人になったら迎えに行って助けてあげるからね」と言いながら通り過ぎる。

Rは可愛い子、とか幼犬とかこだわらず、次に殺処分されてしまう一番 死に近い子を迷わず引き取ってくる、と言っていた。

私にも一緒についてきてほしいと言っていたけど、中に入れるかどうかは疑問 だけど、将来のいつか、Rが引き取ってくるワンに会えるのは少し楽しみ

そして

いつか

虹の橋で待っててくれてるバリに会えること、本当に心から信じていて 楽しみにしてる

その頃には、バリのことを考えても涙が出ないようになってるだろうな。

 

バリは最高の自慢の家族。犬好きも猫好きも愛すべき動物たちに応援クリックお願いします。